パンフレットデザインや会社案内デザイン・カタログやチラシのデザイン制作を企画から印刷までトータルでサポートしています。

           

トピックス Art Design / Infomation / Production

撮影の合間の妄想 Topics| Production

会社案内デザイン

撮影の合間にあまりにも景色がよかったので、撮影してしまいました。
コクーンタワー越しに新宿駅、新宿御苑、さらに奥に建設中の国立競技場、そして小さく東京タワーが見えます。
 
会社案内パンフレットのインタビュー・撮影中でしたが、ライターさんとカメラマンさんが仕事中にも関わらず、こんな場所で働くのもいいなと妄想中、こんな景色を毎日眺めながら、仕事をしてるときっとこの景色も慣れてしまい、何の関心もなくなるのかな。毎日いい頭の刺激を受けていいアイデアやデザインが浮かぶかもしれない。などと自分が働く会社ではないのに、色々な妄想が止まりませんでした。
 
これだけいい景色だと、中層階のビルより季節で街の色や空気感が観察しやすいとか、雲の動きや色、雨が移動しながら降っている風景、車や人の様子、空の色の移り変わりなど、都心にいるのに、山の尾根や頂上にいるような感覚になりました。

 

I took a picture because the scenery was so good in the interval between taking pictures.
You can see Shinjuku Station, Shinjuku Gyoen, the National Stadium under construction, and the small Tokyo Tower over the Cocoon Tower.

I was interviewing and shooting in the company brochure, but despite the work being done, I think it would be nice to work in a place like this, and while looking at such a landscape every day, it would be nice to work I’m getting used to this scenery, and I’m not interested in anything. A good idea or design may come in response to a good head stimulation every day. Various delusions did not stop even though I was not the company I worked for.

If the scenery is so good, it is easier to observe the city color and atmosphere in the season than on the middle floor building, the movement and color of the clouds, the scenery that the rain is falling while moving, the appearance of cars and people, the color of the sky I felt like being on the mountain ridge or at the top, even though I was in the city center, such as the change of
 
 

 
Tags / 仕事場 / 撮影の合間