パンフレットデザインや会社案内デザイン・カタログやチラシのデザイン制作を企画から印刷までトータルでサポートしています。

           

トピックス Art Design / Infomation / Production

会社案内パンフレットの構成 Topics| Production

会社案内パンフレットの構成案
会社案内パンフレットの構成
上の図は、基本的な会社案内パンフレットのミニマムな構成として A4 8pで構成しています。
応用として、この構成を A4 4pにしても可能な構成です。自社の内容に応じて構成を変更しても構わないと思います。いかに、自社らしさや自社らしい雰囲気を纏わせるかによって、受け取られたお客様がどう感じ、想像してくれてその先の行動に動いてくれるかを考えながら会社案内パンフレットを作ってみてください。

H1 / H4
表紙・裏表紙として使用します。裏表紙に企業ロゴや連絡先・Webサイトなどの情報を入れます。

1p / 2p
社長挨拶や企業理念・コンセプトなどを入れ、「こういう考えの元、企業を運営しています。」という自社の考え方の紹介ページ

3p / 4p
自社のサービス紹介のページ。自社のサービス概要を説明するページになります。
サービスの数によりここのページを増やしていくことが可能です。ページを増やす場合、4ページ毎に増えていきますので、1ページにいくつのサービスを入れるかを計算しながら組んでいきます。

しかし、会社案内パンフレットという役割から考えると、サービスを理解してもらうことが重要になりますので、全ての詳細はサービス案内のパンフレットにと役割分担を分けてあげた方が、受け取った方には親切ですし、興味があれば心理的に次の段階に進むのが営業さんにもわかりやすく、営業しやすいツールとなると思います。

5p / 6p
CSRや会社情報ページとして使用します。
企業としての社会貢献活動やか企業規模などを簡潔にまとめると受け取った方も読みやすいでしょう。

会社案内パンフレットの構成案をまとめてみましたが、制作している私たちが考えるに「会社案内パンフレットだけでは営業活動は完結しません。」その先のお客様となりそうな見込み客の共感や次のステップに誘導する営業する一つのツールだと考えています。

最終的な目的地が決まっているのであれば、その場所にどのようにお客様を誘導するのか、どのような道筋でお客様が最終目的地にたどり着くのか、どのようなターゲットでどのようなシーンで、どのタイミングで、色々な過程からお客様を誘導していくのかを考えながら会社案内・新卒採用・サービス案内・製品案内などのパンフレットを制作しています。

 
Tags / デザイン / パンフレット / 会社案内 / 営業ツール