整理する、揃える、誘導する。

新しくツールを制作の際に周辺ツールのことを考えたことがありますか?
他ツールとの整理整頓や連携、どのようにお客様に動いてもらうかまでを想像し、デザインに落とし込んだり、各ツールの設計をしていくと、各ツールの役割分担がハッキリしてお客様が見る際にスムーズに理解、動線に乗れていきます。ただ、デザインを創るのではなく、俯瞰の目を持ち、各ツールの流れや、営業方法、手渡すものなのか、手にしてもらうものなのか、探してきてもらうものなのかを考えながら全体を見渡しながら下記の3つのことを考えながら制作していきます。
 
 
整理する
会社案内や採用案内、パンフレット、カタログ、Webサイトなどの役割を決め、
わかりやすいように整理整頓していきます。

揃える
戦略に合わせてコンセプトやイメージを決め、
各ツールに統一の印象や内容になるよう揃えていきます。

誘導する
戦略に合わせ、接するシーンやツールの特徴を考慮し、
そこからお客様の思考を考え、誘導動線を作っていきます。