重さは高級感

人は受け取るモノの重さで高級感などの印象を無意識に判断してしまうらしいです。

ラグジュアリー製品を脳がどう受け止めるかを研究しているスペンス氏は最近、チョコレートの品質に対する受け止め方と重さの関係を、実験で明らかにしました。その結果、「チョコレートの箱に30グラムの重しを入れておくと、チョコレートの品質の印象が劇的に向上した」そうです。同じものでも、ちょっとした重量感があるかどうかで美味しさが変わってしまうんですね。
引用:GIZMODE

この心理を利用して、色の使い方も「高級感=黒」というイメージもわかります。
重い空気や重い雰囲気など、色で想像すると暗い色を想像します。

また、価格が高額なカタログやパンフレットなども紙の重さや厚さを利用して、持った相手に重さや触感を意図的に利用して高級感を演出する方法もあります。最初に触ってもらえる名刺やチラシ・パンフレットなど、ファーストコンタクトにこの心理を使用するのもひとつかも知れません。